職人ネットワーク

更新日 8月20日 11:40 / weather map

全国の天気概況

残暑続くも秋の気配


佐藤 温子

気象予報士


20日(火)は、日本付近に顕在化してきた前線の影響で、全国的に雨の降りやすい天気となっています。特に西・東日本では、21日(水)にかけて前線が居座るため、大気の不安定な状態が続く見込みです。いつどこで急な強い雨や雷雨、竜巻などの激しい突風が起きてもおかしくない天気となっていますので、空模様の変化にはお気をつけください。

一方、週間予報では、西・東日本でも最高気温が35℃を超える猛暑日はほぼなくなってきています。また、北日本は一足先に秋が訪れ始め、上がっても25℃前後の所が多くなる予想となっています。北からは秋の空気が入り、南から入ってくる夏の空気との押し合いが始まったことで、いわゆる「秋雨前線」が日本付近に姿を現し、雨の降りやすい天気をもたらしています。

今週は曇りや雨の天気が多くなり、残暑は続きますが、少しずつ秋の気配を感じる一週間となりそうです。

東京都東京地方の天気

天気概況
平成31年8月20日11時06分 気象庁予報部発表

((東京地方では、20日夜遅くまで竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意してください。))

 前線が対馬海峡から東日本にのびています。

 東京地方は、曇りとなっています。 

 20日は、前線や湿った空気の影響により、曇りで昼過ぎから夕方は雨となり、雷を伴って激しく降る所があるでしょう。伊豆諸島では、夜は雨や雷雨となる所がある見込みです。東京都では高温が予想されるため、熱中症などの健康管理に注意してください。

 21日は、前線や湿った空気の影響により曇り時々晴れで夕方から夜のはじめ頃は雨や雷雨となる所があるでしょう。伊豆諸島では、雨や雷雨となる所がある見込みです。

【関東甲信地方】
 関東甲信地方は、曇りや雨となっています。 

 20日は、前線や湿った空気の影響により、曇りや雨で雷を伴って激しく降る所がある見込みです。

 21日は、前線や湿った空気の影響により曇りで、午前中は時々晴れる所もありますが、午後は次第に雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。

 関東地方と伊豆諸島の海上では、20日から21日にかけて、うねりを伴って波がやや高いでしょう。


東京都東京地方
今日(8/20)の天気
気温 降水確率
時々 31℃
午前 午後
-- 50% 40%
( 8/20 11時発表 )

東京の3時間ごとの天気

20日15時 18時 21時 21日0時 3時 6時 9時 12時
30℃ 29℃ 26℃ 26℃ 26℃ 26℃ 29℃ 31℃

東京都東京地方(東京)の週間天気予報

8/20(火)8/21(水)8/22(木)8/23(金)8/24(土)8/25(日)8/26(月)8/27(火)
時々
くもり時々雨
のち
くもりのち雨
時々
くもり時々雨
時々
くもり時々雨
時々
くもり時々雨
時々
くもり時々雨

くもり
時々
くもり時々晴れ
31℃--
32℃25℃
32℃25℃
32℃26℃
32℃25℃
30℃24℃
31℃23℃
31℃24℃
-- 50 40
20 50 50
50
50
50
50
40
30