職人ネットワーク

更新日 2月18日 5:40 / weather map

全国の天気概況

日本海側の広い範囲で雪 荒天に警戒を


原田 貴智

気象予報士


18日(火)は、北日本から西日本の日本海側を中心に雪が降り、荒れた天気となる所がある見込みです。大雪や暴風、高波などに警戒・注意してください。大気の状態が非常に不安定になるため、激しい突風や落雷などにも注意が必要です。
また、近畿や中国・四国の瀬戸内側は雲が多く、雪や雨の降る時間がありそうです。
一方、関東や四国、九州の太平洋側は、晴れる所が多いでしょう。

17日(月)は、福岡や熊本などで初雪が観測されました。九州に雪を降らせた寒気は、18日(火)には、北・東日本にも進んできます。そのため、気温は全国的に低くなり、冬の寒さとなりそうです。
新型ウイルスに警戒するのはもちろんですが、インフルエンザや風邪などにも十分注意し、暖かくしてお過ごしください。

東京都東京地方の天気

天気概況
平成32年2月18日04時46分 気象庁予報部発表

((東京地方、伊豆諸島では、強風に注意してください。東京都では、高波に注意してください。伊豆諸島では、急な強い雨や落雷に注意してください。))

 低気圧が三陸沖にあって北東へ進んでおり、気圧の谷が関東地方にのびています。一方、高気圧が華中にあって、東へ移動しています。

 東京地方は、晴れや曇りとなっています。

 18日は、次第に冬型の気圧配置となるため、晴れますが、気圧の谷や寒気の影響により、昼過ぎまで時々曇りとなるでしょう。伊豆諸島では雨や雷雨となる所がある見込みです。

 19日は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響により、夜は曇りとなるでしょう。

【関東甲信地方】
 関東甲信地方は曇りや晴れで、雪や雨の降っている所があります。

 18日は、次第に冬型の気圧配置となるため、おおむね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響により、はじめ関東地方では雨や雪で雷を伴う所があるでしょう。長野県や関東地方北部の山沿いは雪の降る所が多く、雷を伴う所がある見込みです。

 19日は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響で、午後は時々曇りとなるでしょう。長野県や関東地方北部の山沿いでは、寒気の影響により、はじめ雪の降る所がある見込みです。

 関東地方と伊豆諸島の海上では、18日はうねりを伴ってしけとなり、19日はうねりを伴って波が高いでしょう。船舶は、高波に注意してください。


東京都東京地方
今日(2/18)の天気
気温 降水確率
時々 13℃
午前 午後
20% 10% 0%
( 2/18 5時発表 )

東京の3時間ごとの天気

18日9時 12時 15時 18時 21時 19日0時 3時 6時
9℃ 12℃ 11℃ 9℃ 6℃ 5℃ 4℃ 3℃

東京都東京地方(東京)の週間天気予報

2/18(火)2/19(水)2/20(木)2/21(金)2/22(土)2/23(日)2/24(月)
時々
晴れ時々くもり

晴れ
時々
くもり時々晴れ
時々
晴れ時々くもり

くもり
時々
晴れ時々くもり
時々
晴れ時々くもり
13℃--
13℃3℃
13℃4℃
13℃4℃
16℃8℃
16℃7℃
14℃4℃
20 10 0
0 0 10
30
20
40
20
20