職人ネットワーク

更新日 2月18日 14:40 / weather map

全国の天気概況

あす19日にかけて日本海側は暴風雪などに警戒


原田 雅成

気象予報士


強い寒気を伴った上空の気圧の谷が日本付近を通過しています。
この気圧の谷は朝鮮半島付近から西回りで入り込んできたために、西日本ではきのう17日からきょう18日にかけて広い範囲で雪が降り、福岡や長崎、鹿児島などで今シーズンの初雪を観測しました。

西日本の雪のピークは越えつつありますが、東日本の日本海側や北日本ではあす19日にかけて雪や雨が続く見込みです。また、山陰や近畿北部でもきょうは雪や雨が降り、所により雷を伴うでしょう。これらの地域では、積雪や路面の凍結の他、暴風や暴風雪、高波に警戒・注意が必要です。
その他の地域はあすにかけて晴れる所が多くなりますが、沖縄は雲の多い天気となりそうです。

北海道十勝地方の天気

天気概況
平成32年2月18日10時43分 釧路地方気象台発表

((十勝地方では、18日夕方まで高波、なだれ、湿り雪による電線着雪に注意してください。))

 北海道付近は、渡島半島付近にある低気圧が、18日夜にかけて三陸沖へ進むため、気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となるでしょう。19日は冬型の気圧配置となる見込みです。

 釧路・根室・十勝地方の18日9時の天気は、曇りで、ところどころで雪となっています。

 18日は、釧路地方は曇り時々雪、根室地方は曇り所により雪、十勝地方は雪のち曇りでしょう。

 19日は、釧路・根室地方は曇りのち時々晴れで、明け方まで雪の降る所がある見込みです。十勝地方は晴れ時々曇りでしょう。

 海の波の高さは、18日は、釧路・根室地方は2.5メートルのち2メートルとやや高いでしょう。十勝地方は3メートルと高いですが、のち2メートルの見込みです。19日は、2メートルのち1.5メートルとやや高いでしょう。
 なお、根室地方では流氷に注意してください。


北海道十勝地方
今日(2/18)の天気
気温 降水確率
のち -1℃
午前 午後
-- 40% 10%
( 2/18 11時発表 )

帯広の3時間ごとの天気

18日15時 18時 21時 19日0時 3時 6時 9時 12時
-1℃ -2℃ -3℃ -5℃ -5℃ -6℃ -6℃ 0℃

北海道十勝地方(帯広)の週間天気予報

2/18(火)2/19(水)2/20(木)2/21(金)2/22(土)2/23(日)2/24(月)2/25(火)
のち
雪のちくもり
時々
晴れ時々くもり
時々
晴れ時々くもり
時々
晴れ時々くもり
のち
くもりのち雨
時々
くもり時々晴れ
時々
晴れ時々くもり
時々
くもり時々晴れ
-1℃--
3℃-8℃
2℃-9℃
2℃-10℃
4℃-10℃
4℃-3℃
3℃-6℃
2℃-9℃
-- 40 10
10 10 0
10
10
70
40
20
20
※明後日以降は釧路の予想気温を表示しています。実際と異なる場合がありますので、ご了承下さい。