職人ネットワーク

更新日 12月17日 9:40 / weather map

全国の天気概況

日本海側引き続き雪


笠見 京平

気象予報士


昨日までに新潟や群馬の山沿いではこの時季としては記録的な大雪となりました。日本海側では今日も雪が続き、さらに積雪が増えそうです。18日6時までの24時間に予想される降雪量は多い所で、北陸で70センチ、東北、関東甲信、近畿で50センチ、東海で40センチ、中国地方で30センチなどとなっています。運転される方は積雪や路面の凍結に十分ご注意ください。今日の午後には冬型の気圧配置が緩み、一旦雪も弱まりますが、金曜夜から土曜にかけては再び雪が強まる見込みです。
全国的に真冬の寒さが続き、北海道や本州山沿いでは真冬日となりそうです。防寒対策を万全にしてお出かけください。

北海道胆振地方の天気

天気概況
平成32年12月17日04時34分 室蘭地方気象台発表

((胆振・日高地方では、18日にかけて強風や火の取り扱いに、日高中部・東部では、高波に注意してください。胆振西部では、18日にかけてふぶきや吹きだまりによる交通障害に注意してください。))

 北海道付近は、17日は冬型の気圧配置が続き、18日は日本海から低気圧を含む気圧の谷が近づくため、冬型の気圧配置は次第に緩むでしょう。18日にかけて気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となる見込みです。

 胆振・日高地方の17日3時の天気は、晴れまたは曇りで雪の降っている所があります。

 17日は、冬型の気圧配置が続くため、胆振地方は曇り時々晴れ、日高地方は晴れ時々曇りで、ともに雪の降る所があるでしょう。

 18日は、胆振地方は曇りのち一時雪、日高地方は晴れのち一時雪の見込みです。

 海の波の高さは、17日は、胆振地方は2メートルとやや高く、日高地方は3メートルと高いでしょう。18日は、胆振地方は2メートルのち1.5メートルとやや高く、日高地方は3メートルと高くのち1.5メートルの見込みです。

<天気変化等の留意点>
 胆振東部では、17日は冬型の気圧配置が続くため、曇り時々晴れで雪の降る所があるでしょう。17日6時から18日6時までの24時間降雪量は10センチの見込みです。


北海道胆振地方
今日(12/17)の天気
気温 降水確率
時々 -1℃
午前 午後
20% 20% 20%
( 12/17 5時発表 )

室蘭の3時間ごとの天気

17日9時 12時 15時 18時 21時 18日0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時 19日0時
-3℃ -3℃ -2℃ -3℃ -3℃ -3℃ -3℃ -2℃ -1℃ 0℃ 0℃ 0℃ 0℃ -2℃

北海道胆振地方(室蘭)の週間天気予報

12/17(木)12/18(金)12/19(土)12/20(日)12/21(月)12/22(火)12/23(水)
時々
くもり時々晴れ
のち
くもりのち雪
時々
くもり時々雪
時々
くもり時々晴れ
時々
くもり時々晴れ
時々
晴れ時々くもり
時々
晴れ時々くもり
-1℃--
1℃-3℃
-2℃-6℃
-2℃-6℃
0℃-5℃
3℃-2℃
5℃0℃
20 20 20
10 20 50
50
30
20
10
20